商品詳細 PRODUCT DETAILS

2021 インゲルハイマー ロッテンシュトゥック バイスブルグンダー 辛口 /2021er Ingelheimer Lottenstück WEISSER BURGUNDER

2021 インゲルハイマー ロッテンシュトゥック バイスブルグンダー 辛口 /2021er Ingelheimer Lottenstück WEISSER BURGUNDER

2021er Ingelheimer Lottenstück WEISSER BURGUNDER trocken
2021 インゲルハイマー ロッテンシュトゥック バイスブルグンダー 辛口
〈Weingut Arndt F. Werner / アルント F. ヴェルナー醸造所〉

€39

ワイン情報

・生産醸造所:アルント F ヴェルナー醸造所
・生産地:ラインヘッセン地方
・ブドウ品種 : バイスブルグンダー(ピノ・ブラン)
・容量:750ML
・タイプ:辛口
・ビンテージ:2021年
・アルコール度数:13%
・残糖度:4,9%
・含有酸:-
・等級:
Qualitätswein
・ビオ&ビーガンワイン

(受賞歴)
・ラインヘッセン州 ワインコンペティション 金賞

古木から生まれるリッチで上質のバイスブルグンダー!

ソムリエのコメント

【日本未入荷ワイン!】
アルント F. ヴェルナー醸造所はラインヘッセン地域で300年続く家族経営ワイナリー。
近年ビオワインが注目されつつありますが、こちらはもう30年もビオを取り入れていて、いわばビオワインのパイオニア。ワインのラベルにはビオで作られたという証のマークが多数記載されています。
手間のかかる栽培方法を採用しているにも関わらず、作り出す品種も数多く、どれも非常に高評価。ワイン雑誌でも成績優秀ワイナリーとして常連になっています。

このバイスブルグンダー(ピノブラン)は樹齢の古い「古木」から生まれます。古木ゆえ葡萄の生産量が少なく、当然ながらワインの生産量も限られています。この特別なワインを作るのは、本当にユニークで長い旅なんだ、とワイナリーのオーナーが誇らしげに語っています。
花の香り、ライチや洋梨の味わいがクリーミーに感じられると同時に、インゲルハイムの土地を反映してか塩気やミネラル感も感じ、そのバランスは絶妙です。
個人的にも大好きな一本で、単品で飲むのはもちろん、デイリーの食事に、または、友人とちょっとした食事会の機会と、オールマイティーな用途に使えるリッチなワイン。


合う料理

シンプルな調理法の魚料理
鶏肉のハーブグリル
豚肉のカツレツ
野菜を使った冷菜